FC2ブログ
スポンサーサイト



靴ブラシ新調しました

レッドウイングのベックマンを買った際に、メンテナンスセットを買いました。
その中のミニブラシが非常に使いづらい。
特に持ち手の分部がやたらブーツに当たって思わぬ傷になることもしばしば。
あまりにも鬱陶しいので、大きめのブラシを買ってみました。

IMG_1973_1280.jpg


靴磨き専門店シューズマスターオリジナル馬毛ブラシ

値段の安さの割にはしっかりしたブラシでしたが、めちゃくちゃ汚かったです。
ベトナムでの製造過程で付いたのか、はたまた開封使用済みの物だったのかはわかりませんが、明らかに汚い手で触りまくった跡がこびりついてました・・・
あまり気分の良いものでは無いけど、拭いたら綺麗になったし機能的には問題ないので良しとします。

もう一個

IMG_1972_1280.jpg


コロンブス ジャーマンブラシ5

仕上げ用の豚毛ブラシです。
ドイツ産です、思った以上に小ぶりでしたが、艶出しでしっかり磨くとなるとこれぐらいが良いのでしょうか。
毛質とその短さでしっかり腰があります。

IMG_1975_1280.jpg


セット付属のミニブラシと比較・・・
正直このミニブラシがゴミになるほど作業性が良くなります。
どんな業界でも初心者用セットは買うもんじゃないですね。

IMG_1976_1280.jpg


ミニブラシでコシコシと埃落してたのが、ワッシャワッシャと出来るようになり非常に気持ちが良いです。
抜け毛がものすごいですが、いつか落ち着くのかな?

ベックマン、少し味が出てきました。

  

フジミ:1/24 ダイハツ ミゼットII #008

フジミ:1/24 ダイハツ ミゼットII

IMG_1968_1280.jpg

パイプタイプのアオリにある押し出しピン跡を埋めました。
久々のポリパテ、私も全盛期はモリモリを1kg缶で買ってたもんです。

パイプにパーティングラインが来てしまっているため、プラ棒で作り直した方が楽で綺麗だったかもしれません・・・

IMG_1967_1280.jpg

木製アオリは釘の頭を打刻というか軽くピンバイスでさらってます。
これでアオリ周りは加工完了ですかね、やっと次のステップへと進めます。

フジミ:1/24 ダイハツ ミゼットII #007

フジミ:1/24 ダイハツ ミゼットII

IMG_1961_1280.jpg

ピンバイスのドリルも新調し、さあ差し替えピン加工するぞとシコシコ真鍮線刺していたら、瞬着を買い忘れていました。
毎度詰めが甘いです。

で加工が終わったものから#1000サフを吹いております。
環境がまだ見切り発車で埃対策もしてないので、ブツが乗りまくりですが全然リカバリー可能なので良し。

IMG_1959_1280.jpg

サフを吹いたことでモールドがわかり易くなりました。

それにしてもタミヤのペインティングブースII ツインファンが優秀すぎる!

IMG_1956_1280.jpg

室内で缶サフ吹けるー!

新しいマイクロファイバークロス買った

IMG_1940_1280.jpg

新しいクロスを買ってみました。
送料調整の為にカートに放り込んだものなので、特に期待もしていなければ欲しかったとかそういうんのでもないですが。

ハンディクラウン(Handy Crown) WAX拭き上げクロス イエロー CD-014
です。
ホームセンターでやたらとこのメーカーの商品を見ますが、ブラシとか見た目安っぽいのに微妙に価格が高く、手を出しづらい商品群です。
そもそも拭き上げ用のクロスなんて、kg売りのB品詰め合わせで充分だと思っているのですが、じゃあちゃんと洗車専用にパッケージされたものはどうなのかと良い機会なので見てみます。

IMG_1951_1280.jpg

思ったよりも薄手でペラペラだし、100均の物とそう大差は無いように思います。
CDのデータ面を乾拭きで擦ったところ、拭き上げの圧力では傷がつくようなことは無く、相当加圧して擦ってやっと薄く傷が入る程度でした。
これまで使ってきた安物クロスでもそうですが、繊維による傷は拭き上げ程度の圧力ではほぼ付かないです。
もし付いたら、それはもう何かしらの粒子を嚙んだと思った方が気が楽なんじゃないでしょうか。

ただ気を付けないと思いっきり傷が入ることもあります。

IMG_1947_1280.jpg

拭き上げ時の圧力でもここまで傷になるのは、

IMG_1941_1280.jpg

クロスの縁、かがり縫いの分部。
これはこのクロスに限ったことではなく、このかがり縫いがしてあるものはほぼこれが原因で傷が入ります。
車専用となると、あえてかがり縫いで処理されずに切りっぱなしの商品もあるぐらいです。
わざわざこの縁部分で拭くことは無いと思いますが、畳んだり折り込まれて気づかずってこともあるかもしれません。
今回付いてなかったですが、タグが縫い付けられてる商品もあり、そのタグが傷の原因となるケースもあります。

ちなみに自分が使ってるクロスは全て、この縁が隠れるようにカミさんに縫い直してもらってます。

IMG_1955_1280.jpg

これはトラスコの5枚で実売\700前後のクロスですが、半分に畳んで袋状に縫った後、ひっくり返して全辺の縫い目を内側にしてもらいました。
形的には雑巾なので非常に持ちやすく、縁も無いので気が楽です。

結局、マイクロファイバークロスは高くても安くても傷はつきにくいし、一定の吸水性や拭き取り性能は持っているので、わざわざ高い金出して1枚使い回すぐらいなら、安いの大量に変えてった方が良いんじゃないの?
というのを再認識させてもらいました。

 

Final product

Category

Twitter

Twitter Updates

    follow me on Twitter

    Ranking

    Counter

    Profile

    じょるじゅ佐藤

    Author:じょるじゅ佐藤
    調子が良ければ一気に完成!
    でも殆どは途中で別の物にお手つき、つまみ食い積んどくモデラー。
    かなり雑食、最近は艦船模型の魅力に惹かれつつある?